ボヤージュ 作品情報

ぼやーじゅ

“生命”を巡る旅の物語

1人の男が、外洋を進んでいる。男は精神科の医師で自ら鬱と戦いながら、世界各地の死に纏わる出来事をノートに綴っていた。モンゴル、マレーシア、オーストラリア、ドイツ、オランダ、香港と行く先々の街で若くして亡くなった人物の物語をまとめながら、人生の皮肉に気付いていく。

「ボヤージュ」の解説

香港で活躍するインディーズ監督SCUDによる、性と生、そして自死を扱った意欲作。2013年シカゴ国際映画祭でプレミア上映された。監督自身の自殺に対する考えと、実体験に基づいたアイディアから生まれた映画。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年8月29日
キャスト 監督・脚本SCUD
出演リュー・バン・クーテン レニ・スペーデル デブラ・ベイカー スーザン・ショウ セバスチャン・カストロ アイドリアン・ロン・ヒュー ヘズ・レン バイロン・パン
配給 ミューズ・プランニング
制作国 香港(2013)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ボヤージュ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-02-01 00:01:01

広告を非表示にするには