ライチ☆光クラブ 作品情報

らいちひかりくらぶ

美しい少年たちが繰り広げる愛憎の物語

ライチ☆光クラブのイメージ画像1
ライチ☆光クラブのイメージ画像2

蛍光町の廃工場にある、少年たちの秘密基地「光クラブ」。そこは中学生のタミヤによって作られ、帝王のゼラを筆頭に9人の少年が集っていた。醜い大人になる事を拒む少年たちは、永遠に美しくある事を望み、ライチと名付けた人造人間を作り出していた。しかし、“美しいもの”を理解できないライチは、大人や男性などを連れてきてしまう。メンバーのデンタクによって、特殊な設定を施されたライチは「美」を理解できるようになるが……。

「ライチ☆光クラブ」の解説

1985年に劇団「東京グランギニョル」によって上演された舞台を基に、古屋兎丸が漫画化した作品を実写映画化。黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地「光クラブ」を舞台に、醜い大人になる事を拒んだ美少年たちの愛憎と裏切りの物語が展開する。美しく、かつダークで退廃的な世界観が見どころだ。光クラブの創設者「タミヤ」を演じるのは、ドラマ「恋仲」の野村周平、クラブの帝王として君臨する「ゼラ」に『脳内ポイズンベリー』の古川雄輝、コミック一番人気のキャラ「ジャイボ」に間宮祥太朗。旬の若手俳優たちの競演がファンには堪らない。監督は『先生を流産させる会』や『パズル』などで注目を集める気鋭の若手監督、内藤瑛亮。

ライチ☆光クラブのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年2月13日
キャスト 監督内藤瑛亮
原作古屋兎丸
出演野村周平 間宮祥太朗 池田純矢 松田凌 戸塚純貴 征木玲弥 藤原季節 岡山天音 古川雄輝
配給 日活
制作国 日本(2015)
年齢制限 R-15
上映時間 114分

(C)2015『ライチ☆光クラブ』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ライチ☆光クラブ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには