ゴジラ対メガロ 作品情報

ごじらたいめがろ

東宝の怪獣特撮シリーズ第25作目

三百万年前、地殻変動により、海底へ沈下したとされるムー大陸は、今もなおシートピア王国として海底に存在していた。しかし、三百万年にも渡る海底王国の平和も、今では地上人の無謀な核実験によって壊滅の危機に瀕していた。海底人は平和を守るために、地上人を撃滅すべく、シートピア王国の守護神“メガロ”を地上へと派遣した。だが、メガロを誘導するためには、伊吹吾郎が発明した電子ロボット“ジェット・ジャガー”が必要だった。海底人たちはジャガーを奪い、その誘導によってメガロは次々と日本を破壊していった。

「ゴジラ対メガロ」の解説

今作の新怪獣としては、昆虫怪獣“メガロ”、電子ロボット“ジェット・ジャガー”が初登場。脚本・監督は「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」の福田純、撮影は「その人は炎のように」の逢沢譲がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督福田純
出演佐々木勝彦 川瀬裕之 林ゆたか ロバート・ダンハム
制作国 日本(1973)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゴジラ対メガロ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-17 13:22:40

広告を非表示にするには