コングレス未来学会議 作品情報

こんぐれすみらいがくかいぎ

鬼才フォルマンが巨匠レムの傑作を映画化

コングレス未来学会議のイメージ画像1
コングレス未来学会議のイメージ画像2

2014年、ハリウッドは、俳優の絶頂期の容姿をスキャンし、そのデジタルデータで映画を作ることを始めた。40歳を過ぎたロビン・ライトは、シングルマザーとして難病をかかえる息子を養わなければならない現実があり、巨額のギャラと引き換えに自身のデータを売り渡した。スクリーンでは若いままのロビンのデータが、ヒロインを演じ続けた――20年後、文明はさらなる進歩を加速させていた。ロビンは驚愕のパラダイスと化したハリウッドに乗り込む。

「コングレス未来学会議」の解説

『戦場でワルツを』で、自らの戦争体験をドキュメンタリーアニメーションとして描いたアリ・フォルマン監督。今作では、『惑星ソラリス』の原作で知られるスタニスワフ・レムの「泰平ヨンの未来学会議」を映画化した。映画の舞台を近未来のハリウッドに設定し、荒唐無稽なレムのSF小説の世界をアニメーションと実写を駆使したダイナミックで独創的な表現で映像化。また今回、主演であり本作のプロデューサーとしても名を連ねるロビン・ライトは、ハリウッドで一躍脚光を浴びた女優が齢をかさね、母として役者として生きぬく本人役で出演している。他にも、名優ハーヴェイ・カイテルらが脇を固め、イマジネーション溢れる本作に確かな輪郭をあたえている。

コングレス未来学会議のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年6月20日
キャスト 監督アリ・フォルマン
出演ロビン・ライト ハーヴェイ・カイテル ジョン・ハム ポール・ジアマッティ コディ・スミット=マクフィー
配給 東風、gnome
制作国 イスラエル=ドイツ=ポーランドほか(2013)
上映時間 120分

(C)2013 Bridgit Folman Film Gang, Pandora Film, Entre Chien et Loup, Paul Thiltges Distributions, Opus Film, ARP

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「オーダン」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2015-05-28

実写とアニメを交互に展開していき不思議な世界観!途中なかだるみしたが最後は段々ひきこまれた!

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには