劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇 作品情報

きょうかいのかなたあいるびーひあみらいへん

あれから1年。京アニが完全新作で贈る物語

劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇のイメージ画像1
劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇のイメージ画像2

最凶の妖夢“境界の彼方”を体内に宿し、半妖として生きてきた神原秋人。そして“境界の彼方”を、唯一倒すことが出来る呪われた血を持つ異界士、栗山未来。世界から嫌われた二人は出会うべくして出会い、次第に惹かれ合っていった。二人で生きる世界を選んだ秋人と未来。戦いも終わり、これからまた普通の日常が始まる、そう思っていたはずなのに…。“境界の彼方”から奇跡的に未来を取り戻すことができ、喜んだのも束の間、その代償なのか未来の記憶は瞬く間になくなってしまった。春になり、新学期を迎えても未来の記憶が戻ることはなかった…。進級し高校三年になった秋人は、未来の幸せを思い、未来を避けるようになっていた。秋人の思いも知らず、惹かれるままに秋人に近づく未来。そんな二人の前に未来を知る人影が。秋人の思いも空しく、未来は再び自分自身と向き合う戦いに赴くことになる。

「劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇」の解説

第2回京都アニメーション大賞小説部門で奨励賞を獲得した鳥居なごむの同名作を原作に、2013年に京都アニメーションの制作によりテレビアニメ化されたダーク・ファンタジーの劇場版。2015年3月に公開された「過去篇」ではヒロイン・栗山未来を中心にTVシリーズを振り返るのに対し、本作ではテレビシリーズから1年後、未来たちに起こる出来事が完全新作で描かれる。(作品資料より)

劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年4月25日
キャスト 監督石立太一
原作鳥居なごむ
声の出演種田梨沙 KENN 茅原実里 鈴木達央 川澄綾子 松風雅也 渡辺明乃 進藤尚美 山岡ゆり 豊田萌絵
配給 松竹
制作国 日本(2015)

(C)鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「nisihiro」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-07-06

う~ん、納得の出来でしょうか?、TVシリーズは物語も設定も限り有る予算と時間の中で制作サイドのこだわりがハンパじゃない所が良かった、本当に好きなファンなら後2,3年位待つ事ができたはず、もう少し練り込んでも良かったのでは、まぁラストは不愉快でまとめたし、これがこの作品の最後ということで星は落とさないでおきましょう

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには