映画「ビリギャル」 作品情報

びりぎゃる

偏差値30のギャルが、猛勉強で慶應に挑む!

映画「ビリギャル」のイメージ画像1
映画「ビリギャル」のイメージ画像2

高校2年生のさやかは、まったく勉強せず成績は学年ビリ、楽しいことばかり追い求めているギャル。タバコで停学になったさやかに、母親のああちゃんは塾へ入るように勧める。塾講師の坪田は、彼女のギャルファッションやノリに驚きつつも、彼女の志望大学を慶應大学に設定するのだった。偏差値30、学力小4レベルのさやかは、ひとまず小学生用ドリルから勉強を始める。坪田の励ましと的確な指導に、さやかはだんだんと学力を上げていくが…。

「映画「ビリギャル」」の解説

2014年年間ベストセラー総合4位を記録した坪田信貴の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」。この書籍を有村架純主演で映画化した本作。主人公の偏差値30のギャル・さやかは、金髪、超ミニスカと見た目こそギャルなものの、中身は素直な一人の女の子だ。これまで勉強の楽しさを知らなかったさやかが、自分を認めて能力を引き出してくれる指導者と出会い、真面目に勉強に取り組んでいく。そして彼女の努力する姿が、周囲をも変化させていくのだ。「限界を決めるのは自分。限界まで努力すれば世界は変えられる」というメッセージが強く伝わってくる、成長ドラマと言えるだろう。監督は『ハナミズキ』の土井裕泰。

映画「ビリギャル」のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年5月1日
キャスト 監督土井裕泰
原作坪田信貴
出演有村架純 伊藤淳史 野村周平 あがた森魚 安田顕 吉田羊 田中哲司 松井愛莉 大内田悠平 奥田こころ
配給 東宝
制作国 日本(2015)
上映時間 117分

(C)2015映画「ビリギャル」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.87点★★★★☆、15件の投稿があります。

P.N.「ゆの」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-10-29

何よりも、清純派のイメージが強かった有村架純さんが この役を熱演されていたのが凄過ぎてビックリしました。

努力が報われる結末はスカッとして良いですね。本当に良かったね、と人ごとながら心から嬉しく思いました。

最終更新日:2020-12-04 13:26:17

広告を非表示にするには