この世で俺/僕だけ 作品情報

このよでおれぼくだけ

マキタスポーツ×池松壮亮

かつてバンドを組み、パンクな魂と共に生きていた伊藤博。彼の心には今も「弾丸アームストロング」という曲が鳴り響いているが、現実は、上から押しつけられる仕事を淡々とこなす、中年サラリーマンのしがない日々。仲間と一緒に、カツアゲを続けている不良高校生・黒田甲賀。彼の根底にあるのは、警察官の父親・晃司への屈折した想いだったが、それを吐き出す機会はなかなか訪れなかった。縁もゆかりもない二人は、ある朝、同じテレビ番組で、ある“ラッキーアイテム”に出逢う。伊藤は、その“ラッキーアイテム”に従い、コンビニの前に停めてあった車を強奪。それを感じた甲賀も、突き動かされるように、バイクで車を追った。甲賀は伊藤を捕まえ、車の主に、車を返そうとするが、車の後部座席に置かれた段ボール箱に赤ん坊がいたことから、異変を感じる。

「この世で俺/僕だけ」の解説

山下敦弘監督の『苦役列車』からNHK朝ドラ「花子とアン」まで。稀代の才能で、マルチな芸人としてのみならず俳優として抜きん出た存在感を発揮しているマキタスポーツ。そして、『愛の渦』『大人ドロップ』『僕たちの家族』『海を感じる時』『紙の月』と、2014年は毎月のように新作が公開され、主演、助演にかかわらず、唯一無二の印象をスクリーンに刻みつける日本映画の申し子、池松壮亮。旬の二人が“映画的ドッキング”を果たした注目作。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年1月31日
キャスト 監督月川翔
出演マキタスポーツ 池松壮亮 佐野史郎 野間口徹 デビット伊東 高橋努 千葉雅子 菊田大輔 ガンビーノ小林 駒木根隆介 南明奈 鈴木拓
配給 トリクスタ
制作国 日本(2014)
上映時間 109分

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「この世で俺/僕だけ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-09-01 00:01:01

広告を非表示にするには