シンデレラ 作品情報

しんでれら

自らの手で幸せを掴みとる現代のシンデレラ

シンデレラのイメージ画像1

エラの家に、父の再婚相手とその二人の娘がやって来る。やがて父が亡くなり、彼女たちはエラを“灰まみれのエラ”シンデレラと呼び召使いのように扱い始める。ある日エラは、森でキットというハンサムな青年と出会うのだった。その後、城で国中の未婚女性を招待した舞踏会が開かれる。エラは継母たちに置いていかれるが、そんな彼女の元にフェアリー・ゴッドマザーが現れ、エラが舞踏会に行けるよう、魔法で彼女に美しいドレスやカボチャの馬車を与える。

「シンデレラ」の解説

誰もが知る美しいおとぎ話“シンデレラ”が、ポジティブで現代的な解釈と美しい映像で現代に蘇った。現代のシンデレラは、ただ王子様からもたらされる幸福を待つだけではなく、優しさと勇気を武器に、困難に立ち向かう強さを持った女性だ。そして王子様も、彼女に釣り合うように成長してこそ、幸福を手にできるのだ。この、世界中の誰もが知る大役を、オーディションで掴みとった文字通りの“シンデレラ・ガール”は、上気したような頬が初々しさを感じさせるリリー・ジェイムズ。継母を演じるケイト・ブランシェットを相手に回して、堂々たる存在感を見せている。美しく絢爛豪華な魔法の世界を作り上げた監督は『マイティ・ソー』のケネス・ブラナー。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年4月25日
キャスト 監督ケネス・ブラナー
出演リリー・ジェイムズ ケイト・ブランシェット ヘレナ・ボナム=カーター リチャード・マッデン ステラン・スカルスガルド デレク・ジャコビ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2015)
上映時間 105分
TV放映 2019年6月9日 テレビ朝日

(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.55点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-10

「ベイビー・ドライバー」のリリー・ジェイムスも素敵だが本篇青い衣裳のシンデレラガールのヒロインの彼女のlyricismも一際輝いて…?

最終更新日:2019-10-19 13:22:36

広告を非表示にするには