マップ・トゥ・ザ・スターズ 作品情報

まっぷとぅざすたーず

きらめく星々のグロテスクな素顔

マップ・トゥ・ザ・スターズのイメージ画像1

無数の夢と欲望を飲み込む虚飾の都ハリウッド。セレブ相手のセラピストとして成功したスタッフォード、13歳にして売れっ子映画スターの息子ベンジー、そのマネージメントを仕切る妻のクリスティーナのワイス家は典型的なセレブ一家だ。スタッフォードの顧客で落ち目のベテラン女優ハバナは、大スターだった亡き母の代表作のリメイク版での復活を狙っている。そんな矢先、顔に火傷の痕があるアガサを個人秘書として雇う。

「マップ・トゥ・ザ・スターズ」の解説

ミステリアスでデンジャラスな家族崩壊の物語である。『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『イースタン・プロミス』の鬼才デヴィッド・クローネンバーグが初めてアメリカ・ロケを敢行した本作は、えげつないほど冨と名声に支配された異常な世界を容赦なく暴いて行く。追い詰められて醜悪の極みを見せる中年女優役のジュリアン・ムーアは、カンヌ国際映画祭最優秀女優賞受賞も納得の怪演で、モンスターぶりを発揮する。きらびやかな表舞台の裏で、チャイルド・スターの暴走、二世俳優が背負うプレッシャーから、家庭内暴力や近親相姦の秘密も浮かび上がる。虚栄と欺瞞の果ての転落劇は、背筋も凍る極上のエンタテインメントだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年12月20日
キャスト 監督デヴィッド・クローネンバーグ
脚本ブルース・ワグナー
出演ジュリアン・ムーア ミア・ワシコウスカ ジョン・キューザック ロバート・パティンソン エヴァン・バード オリヴィア・ウィリアムズ
配給 プレシディオ
制作国 日本(2014)
年齢制限 R-15
上映時間 109分

(C)2014 Starmaps Productions Inc./Integral Film GmbH

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-08

ミア・ワシコウスカ嬢とベテランのHollywood大女優役のジリアン・ムーアのbattle心理劇のdynamism。名画座で観て来たばかりのフィリップ・ガルル監督の〈救いの接吻〉〈もうギターは聞こえない〉も男女を廻るそんなフロイト風の心理mystery

最終更新日:2020-08-04 16:24:03

広告を非表示にするには