ナショナル・ギャラリー 英国の至宝 作品情報

なしょなるぎゃらりーえいこくのしほう

巨匠ワイズマンが英国式アートに迫る

ロンドンのナショナル・ギャラリーは、所蔵作品は2,300点余りと決して多くはないが、年間500万人以上の人が訪れる世界トップレベルの美術館。スクリーンにまず躍るのは、訪れる人々へのバリエーションに富んだもてなし。スライド上映付きの講演会、ギャラリートークなどで、巨匠たちの傑作が丁寧に解説される。続いてカメラは、高度な修復作業を追いかける。100年以上の時を経て、画家が描いた当時の姿が甦る。

「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」の解説

84歳の巨匠、フレデリック・ワイズマン。第71回ヴェネチア国際映画祭では栄誉金獅子賞に輝き、“現存する最も偉大なドキュメンタリー作家”の称号を、21世紀の映画史に刻みつけた。ワイズマンが30年もの間、いつか撮影したいと切望し続けた場所。それが、英国の国立美術館、ナショナル・ギャラリーである。ようやくその野望を叶えたこの作品では、館内での学芸員や専門家の工夫を凝らしたギャラリートークのみならず、高度な修復技術、そして会議室での予算やPR、企業とのタイアップの是非など白熱の議論までをつぶさに追う。絵画だけでなく芸術に興味がある全ての人にとって必見であり、今後参照されるべきドキュメンタリーであるといえるだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年1月17日
キャスト 監督・編集・録音フレデリック・ワイズマン
撮影ジョン・デイヴィー
配給 セテラ・インターナショナル
制作国 イギリス=フランス(2014)
上映時間 181分

(C)2014 Gallery Film LLC and Ideale Audience. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-12-10 16:13:39

広告を非表示にするには