海月姫 作品情報

くらげひめ

腐女子&女装男子がクラゲドレスを作り出す

海月姫のイメージ画像1
海月姫のイメージ画像2

クラゲオタクの倉下月海は、オタクでニートな腐女子たち“尼~ず”が暮らすアパート、天水館で“男を必要としない人生”をモットーに楽しく暮らしている。しかしあるおしゃれ女子と出会い、彼女の生活は一変。彼女は女装が趣味の女装男子で政治家一家の次男、鯉淵蔵之介だったのだ。尼~ずを気に入った蔵之介は、男子禁制の天水館に女装で出入りするようになる。その頃、天水館の地域に最開発計画が持ち上がり、天水館が取り壊されることとなる…。

「海月姫」の解説

クラゲオタク、三国志オタク、和物オタク、鉄道オタク、枯れ専…、そんな趣味を持つ腐女子たちが集まるアパート・雨水館を舞台にした東村アキコの人気コミックを実写映画化。個性豊かな登場人物たちが、他人からどう思われるかではなく、自分の好きなものや自分の居場所を守るために奮闘する姿を描く。ジャージにメガネ姿で奮闘する能年玲奈ほか、女装が本当に可愛い菅田将暉、“尼~ず”のメンバーを演じる池脇千鶴、太田莉菜、篠原ともえ、馬場園梓ら、ほとんど素顔がわからない俳優たちのなりきり演技も楽しませてくれる。重要なアイテムとなるドレスなどの衣装デザインは飯嶋久美子が手がけている。監督は『映画 ひみつのアッコちゃん』の川村泰祐。

海月姫のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年12月27日
キャスト 監督・脚本川村泰祐
原作東村アキコ
衣裳デザイン飯嶋久美子
出演能年玲奈 菅田将暉 池脇千鶴 太田莉菜 馬場園梓 篠原ともえ 片瀬那奈 速水もこみち
配給 アスミック・エース
制作国 日本(2014)

(C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

動画配信で映画を観よう!

DVD・ブルーレイ発売情報

海月姫

海月姫ジャケット写真
発売日2015年7月2日
価格4,200円+税
発売元アスミック・エース/講談社
販売元ハピネット
型番BIBJ-2807


【特典】
メイキング
未公開シーン
イベント映像集
予告編集

(C)2014『海月姫』製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

ユーザーレビュー

総合評価:4.14点★★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-09-22

菅田将暉さんが美しいですね。能年玲奈さんも可愛かったけど、オタク住人達がエンドロールで分かるというもったいなさ、中村倫也さんもワンシーンだけ。まあ気楽に観れました。

最終更新日:2021-04-14 19:15:48

広告を非表示にするには