放課後ロスト 作品情報

ほうかごろすと

赤裸々な女子高生たちの生態

「背景~Background~」…廃校へのカウントダウン。三年生のみの校舎に響く彼女たちの声は、苦悩か?絶望か?逃避、嫉妬、距離感…。青春はいつでも残酷で美しい…はずだった。「エピソード1 リトル・トリップ」…「だからー、適当に逃げちゃえばいいんだってー」夕希の言葉に、ついにふたりは夜の街へと脱出を始める。逃走の果てに、絢子が探し求めるものは。ついに手に入るのか。「エピソード2 らくがき うわがき」…里未は、元クラスメイトの古谷にすべてを白いキャンバスに変えて欲しいと願う。里未がそこに描くのは、後悔の時間か、明日への希望か。荻野はじっと見つめていた。黒くて、暗い指先を。「エピソード3 倍音」…リカはスマホから流れてくる雨音に、ただ身をゆだねていた。黒井と始めたふたり遊び。校舎で、街で、真実の音をつかまえようと。

「放課後ロスト」の解説

五十嵐藍が描く、少女たちのさまよう曖昧な青春群像コミック「ワールドゲイズ クリップス」をオムニバス映画化。主演は、人気・実力を兼ねそなえた日本映画界の次世代を担う注目の女優、未来穂香、佐藤すみれ、松岡茉優。さらに、3人の女性監督、天野千尋、名倉愛、大九明子が、女性ならではの視点で赤裸々な女子高生たちの生態をクールに描く。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年8月2日
キャスト 監督天野千尋 名倉愛 大九明子
原作五十嵐藍
出演未来穂香 高嶋香帆 佐藤すみれ
制作国 日本(2014)
上映時間 102分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「放課後ロスト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:17:59

広告を非表示にするには