日本脱出 作品情報

にほんだっしゅつ

吉田喜重が監督したアクションドラマ

竜夫は有名歌手の世話に明け暮れる、バンドボーイだ。彼は狐独と焦燥にかられ、アメリカに歌の修業に行きたいと思った。或る夜、竜夫は麻薬中毒の兄貴分浅川タカシに出会った。タカシはソープランドに勤めるヤスエと元競輪選手の郷田を紹介し、ヤスエの勤めるソープランドの、金庫破りに加わるよう脅迫した。犯行は、午前四時。犯行後の集合場所は、競輪室内練習場だ。部厚い札束が異様に光っていた。分け前をとりに来たヤスエは、三人が逃げる時、郷田の撃った弾が、警官を即死させたと知らせた。事件のばれるのを恐れた郷田は、ヤスエを選手控室に監禁すると、乱暴を働いた。ヤスエの抵抗する声のすさまじさに、竜夫は郷田を射った。

「日本脱出」の解説

「嵐を呼ぶ十八人」の吉田喜重がオリジナル・シナリオを執筆、監督したアクションドラマ。撮影は「二十一歳の父」の成島東一郎。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督吉田喜重
出演鈴木ヤスシ 桑野みゆき 待田京介
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「日本脱出」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-23 00:01:05

広告を非表示にするには