太陽からプランチャ 作品情報

たいようからぷらんちゃ

自らの理想像と現状に葛藤する青春映画

太陽からプランチャのイメージ画像1
太陽からプランチャのイメージ画像2

石原竜太はカメラマン兼ライター。夢であったカメラマンという職業についてはいるが、理想であった人物写真は撮れず、日々の生活に追われ忙しい毎日を過ごしていた。そんな時、大学の後輩で会社の同僚の前山忠弘は自分自身の夢を追いかけるため仕事を辞めたいと言い出す。夢を追う忠弘を見て竜太は何も言えず思い悩む。そんな竜太の前に、大学時代の先輩でありスポーツ系のカメラマンとして女子プロレスを取材している山口智明が現れ、女子プロレスラーの厳しい現状を聞く。興味を持った竜太は、レスラーを目指す女の子たちを撮影することで、少しずつ自分の夢に自問自答していく。

「太陽からプランチャ」の解説

女子プロレスを舞台に描く青春物語。主人公の石原竜太を演じるのは、本作が映画初主演で「侍戦隊シンケンジャー」シンケンゴールド役で知名度をあげた相馬圭祐。後輩カメラマン・前山忠弘には、「特命戦隊ゴーバスターズ」のブルーバスター役で注目を集め活躍する馬場良馬。女子レスラー役として窪田将治監督長編デビュー作『スリーカウント』のオーディションでレスラーデビューを飾り、現在もレスラーとして活躍する藤本つかさ、志田光が出演。また、『スリーカウント』同様、決められた期限までに女子プロレスラーとしてデビューできた者だけを映画にキャスティングという条件下、女子プロレス団体アイスリボンからの全面協力を得、壮絶なサバイバルオーディションを開催し7名のタレントが見事プロレスラーデビューしている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年6月28日
キャスト 監督・脚本窪田将治
出演相馬圭祐 馬場良馬 世羅りさ Sareee 山口ルツコ 藤本つかさ 志田光 立花あんな 荒井志郎 倉貫匡弘 草野康太
配給 FAITHentertainment、サモワール
制作国 日本(2014)
上映時間 96分

(C)2013「太陽からプランチャ」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「太陽からプランチャ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:16:58

広告を非表示にするには