ラストミッション 作品情報

らすとみっしょん

パリを舞台に、ケヴィン・コスナーが大暴れ

ラストミッションのイメージ画像1

余命宣告されたベテランCIAエージェントのイーサンは、残された人生を別れた家族と共に過ごすためパリへと向かう。長い間空き家にしていたアパートに着くと、そこはアフリカからの移民一家に占拠されていて、追い出せないのだという。さらに、ずっと家庭をおろそかにしてきた彼は、年頃の娘ゾーイとの仲もぎくしゃくしていた。そんな時、女性エージェントのヴィヴィから、延命できる薬をエサに最後のミッションのオファーがあり…。

「ラストミッション」の解説

『アンタッチャブル』『フィールド・オブ・ドリームス』『ボディガード』etc…、アカデミー賞に輝いた『ダンス・ウィズ・ウルブズ』で名実ともにハリウッドのトップスターとなった名優ケヴィン・コスナーを主演に迎えたアクション映画。病に倒れたベテランCIAエージェントが、パリを舞台に極悪非道なテロリストとの最後の戦いに挑む。『ターミネーター4』などアクション演出には定評のあるマックG監督が、リュック・ベッソンの原案&脚本を得て、国際スパイの素顔や裏の人間性を、ユーモアを交えて描いている。パリの伝統的な風景とアクションの見事な融合は、これまでのリュック・ベッソン作品と共通する魅力。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年6月21日
キャスト 監督マックG
原案・脚本リュック・ベッソン
出演ケヴィン・コスナー アンバー・ハード ヘイリー・スタインフェルド コニー・ニールセン
配給 ショウゲート
制作国 アメリカ(2013)
上映時間 117分

(C)2013 3DTK INC.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「アリストテレス」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2014-06-26

なかなかお洒落な作品に、面白かったです!リュックベッソンだからなのか?ユーモア あり、センスあり、ケビンコスナーも中々良いお父さんになった感仕切り、アウディ、プジョウも良かったし、エンドロールの色の配分もハイセンスでした!多分DVD出たら買っちゃうよ♪♪又、ケビンのDVD見直したい色々、そんな気になる新作でした~★★


レビューを投稿する

「ラストミッション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-25 00:01:01

広告を非表示にするには