ゼウスの法廷 作品情報

ぜうすのほうてい

司法を揺るがす、前代未聞の裁判開廷。

ゼウスの法廷のイメージ画像1
ゼウスの法廷のイメージ画像2

地方の市役所職員・中村恵は、若きエリート判事・加納と婚約したが、一般社会とかけ離れた裁判官の生活に不安を抱いた恵は、同窓会で再会した大学時代の恋人・山岡と密会を重ねるようになる。しかし。ある日、事故で山岡を死なせてしまった恵が重過失致死罪で起訴される。加納は裁判所の反対を押し切り、自らの元婚約者を裁く裁判の担当判事を志願し、日本の司法を揺るがす前代未聞の裁判が開廷された。

「ゼウスの法廷」の解説

一般社会から隔離されるように生きる判事は、常時一人で300件もの訴訟を抱える激務に追われている。本作は、そんな判事を婚約者にもった一人の女性の心の揺れ、そして、裁判を通して二人が本当の自分を取り戻していくラブストーリーだ。人が人を愛すること、裁くことを描きながら、日本の司法の盲点をも浮き彫りにするサスペンスでもある。出演は、小島聖、野村宏伸、塩谷瞬。監督は、『CHARON(カロン)』『ポチの告白』の高橋玄。(作品資料より)

ゼウスの法廷のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年3月8日
キャスト 監督・脚本高橋玄
出演小島聖 野村宏伸 塩谷瞬 椙本滋 川本淳市
配給 GRAND KAFE PICTURES
制作国 日本(2013)
上映時間 136分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ゼウスの法廷」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:16:21

広告を非表示にするには