早熟のアイオワ 作品情報

そうじゅくのあいおわ

今をときめく2大女優のフレッシュな共演作

早熟のアイオワのイメージ画像1
早熟のアイオワのイメージ画像2

1976年、アイオワ州のカウンシルブラフス。何もない小さな町で暮らす14歳のアグネスの家には、夜ごとドラッグディーラーや賭博、セックスを目的とした男たちがやってくる。そこは不法居住者が住む“ポーカーハウス”と呼ばれていた。母親はアグネスに売春を強要するという絶望的な環境だ。そんな常に危険にさらされた中でも、アグネスは2人の幼い妹を守りながら必死に生き抜こうともがいていた。しかし、やがてある事件が起こり…。

「早熟のアイオワ」の解説

『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞を受賞、大ヒット作「ハンガー・ゲーム」シリーズ、そして『アメリカン・ハッスル』で2014年も賞レースを賑わせているジェニファー・ローレンスと、『キック・アス』でブレイクし、『キャリー』『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』と出演作が続くクロエ・グレース・モレッツが姉妹役で共演を果たした2008年の作品。ローレンスは本作が初主演ながらロサンゼルス国際映画祭で最優秀演技賞を受賞、女優としての才能を証明した。一方モレッツは、当時10歳にして鮮烈な存在感を放ち、その才能の片鱗を見せている。監督は女優でもあるロリ・ペティ。売春婦の母親と暮らす少女たちを描いた衝撃的な内容は、監督自身の経験を基にしたものだそうだ。

早熟のアイオワのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年2月22日
キャスト 監督・脚本ロリ・ペティ
出演ジェニファー・ローレンス クロエ・グレース・モレッツ セルマ・ブレア ボキーム・ウッドバイン
配給 アットエンタテインメント
制作国 アメリカ(2008)
年齢制限 R-15
上映時間 93分

(C)The Poker House LLC

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「早熟のアイオワ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-04-17 10:38:59

広告を非表示にするには