ある過去の行方 作品情報

あるかこのゆくえ

ファルハディ監督、極上のサスペンスドラマ

ある過去の行方のイメージ画像1
ある過去の行方のイメージ画像2

フランス・パリ郊外。アーマドは協議離婚のため4年ぶりに自宅に戻る。妻・マリー=アンヌはすでに新しい恋人・サミールと彼の息子、二人の娘たちと新しい暮らしを始めていた。しかし長女リュシーは母とサミールとの交際を受け入れず、家の中は殺伐とした空気が流れている。アーマドはなんとか二人の仲を取り持とうとするが、リュシーから、サミールの元妻が自殺未遂をして植物状態だという話を聞く。そして思いもよらない真実が…。

「ある過去の行方」の解説

前作『別離』でベルリン国際映画祭金熊賞をはじめ、世界の映画祭で90冠以上を受賞したアスガー・ファルハディ監督。イランを舞台に現代社会の縮図を描いてきた彼が、はじめて外国にカメラを据えて挑んだ意欲作。マリー=アンヌには『アーティスト』の新人女優役で注目を浴びたペレニス・ベジョ。葛藤を抱えながらも前へ進む女性の強さを体現し、カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞した。そして2009年公開の『預言者』でセザール賞主演男優賞を受け、若手演技派として注目を集めるタハール・ラヒムが相手役サミールを演じる。アメリカはじめ世界中で公開され、ゴールデングローブ賞外国語映画賞にノミネートされるなど、賞レースを賑わせている。

ある過去の行方のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年4月19日
キャスト 監督・脚本アスガー・ファルハディ
出演ベレニス・ベジョ タハール・ラヒム アリ・モッサファ ポリーヌ・ビュルレ ジャンヌ・ジェスタン エリエス・アギス
配給 ドマ、スターサンズ
制作国 フランス=イタリア(2013)
上映時間 130分

(C)Memento Films Production - France 3 Cinema - Bim Distribuzione - Alvy Distribution - CN3 Productions 2013

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ある過去の行方」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには