愛の渦 作品情報

あいのうず

欲望渦巻く伝説の舞台劇を映画化

愛の渦のイメージ画像1
愛の渦のイメージ画像2

男性2万円、女性千円、カップル五千円。午前0時~5時まで、とあるマンションの一室で営まれる乱交パーティ。バスタオル一枚で気まずそうに座っている8人の男女─フリーター、真面目そうなサラリーマン、今どきのOL、気の強そうな保育士、太った工員、大量のピアスをつけた金髪の女、メガネの女子大生、そして暗いニートの男─みんなセックスがしたくてここにやってきたのだ。最初はぎこちなく会話の糸口を模索し始めるが…。

「愛の渦」の解説

人気劇作家・三浦大輔が主宰する演劇ユニット「ポツドール」の代表作として、岸田國士戯曲賞に輝いた伝説の舞台劇を映画化。都会の一室でおこなわれる乱交パーティに渦巻く性欲と、それに伴ってあらわになる感情に振り回される人間─むき出しの人間の滑稽さ、切なさが描かれる。上映時間123分間の中で登場人物が着衣しているのが18分間という事からも分かるように、過激なセックスシーン満載だが、注目すべきはその脚本の面白さ。それぞれの思惑が交差し、笑い声に陰口、怒号も飛び交い、セリフのひとつひとつが可笑しい。新井浩文、滝藤賢一、田中哲司、窪塚洋介ら個性派に混じり、“誰よりも性欲の強い女子大生”を演じる門脇麦の大胆な演技にも注目。

愛の渦のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年3月1日
キャスト 監督・脚本・原作三浦大輔
出演池松壮亮 門脇麦 新井浩文 滝藤賢一 三津谷葉子 窪塚洋介 田中哲司
配給 クロックワークス
制作国 日本(2013)
年齢制限 R-18
上映時間 123分

(C)映画「愛の渦」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「恋次郎」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2014-04-02

意外に良かったです!「日本映画史上最もはだかな映画」という触れ込みに、どんなものかと軽い気持ちで観に行ったのですが、一夜の乱交パーティーの中に、恋愛に似た感情の芽生えや嫉妬など、様々なドラマがありました!!観客は男性ばかりかと思っていたのですが、むしろ女性の方が多い位でした!しかも、若い人が多かったです!!


レビューを投稿する

「愛の渦」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-18 15:01:27

広告を非表示にするには