マノン 作品情報

まのん

劇団研究生の女と翻弄される三人の男たち

劇団の研究生みつこは、教師、吉野と同棲生活を送っている。ある日、アルバイトでバニーガールをやっているみつこは、馴染みの客、滝沢と一夜を過ごしたことが原因で、吉野と喧嘩してアパートを出ると、劇団の事務員で友人の曳子のところへ転がり込んだ。みつこには、しのぶという兄がおり、金がなくなると、妹にたかりに来るヤクザな男だ。しのぶは、妹と付き合う、羽振りのよさそうな滝沢を金づるに狙いだす。小さなサラ金会社を経営する滝沢は信州にいる旧友が急死し、その葬式にみつこを誘った。

「マノン」の解説

劇団研究生の一人の女と、彼女に翻弄される三人の男たちを描く。アベ・プレヴォーの小説『マノン・レスコー』をもとにしたもので、脚本は「ラブレター」の東陽一と田中晶子の共同執筆、監督も同作の東陽一、撮影も同作の川上皓市がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督東陽一
出演烏丸せつこ 津川雅彦 佐藤浩市 荒木一郎
制作国 日本(1981)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「マノン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-03-21 00:01:06

広告を非表示にするには