オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ 作品情報

おんりーらう゛ぁーずれふとあらいう゛

吸血鬼たちの孤独と愛をオフビートに描く

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴのイメージ画像1
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴのイメージ画像2

米デトロイト。寂れたアパートでひっそりと暮らすアダムは、カリスマ的な人気を誇る伝説のミュージシャンでありながら、何世紀も生きる吸血鬼。名前を隠し音楽を発表し、必要なものはイアンという男に調達を任せ、時折病院を訪れ、極秘に血液を手に入れていた。そんな夜、アダムのところに永遠の恋人、吸血鬼のイヴから電話がかかってきた。イヴはタンジールからアダムのアパートへと飛行機の夜間便を乗り継ぎ、二人は再会する。しかしそんな二人の蜜月は長くは続かない。イヴの妹のエヴァが突然訪ねてきたことから災難は始まる…。

「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」の解説

米インディペンデント映画の巨匠であるジム・ジャームッシュ4年ぶりの新作。ジャームッシュは、自分の愛する吸血鬼の物語イギリスのロマン派詩人から生まれたことに敬意を表し、メインキャストに全て英国人俳優を起用。構想7年の本作には、アダム役に英国若手俳優トム・ヒドルストン、イヴ役にかつてのデレク・ジャーマン監督の映画のミューズ、ティルダ・スウィントンという、新旧を代表する豪華な顔ぶれが揃った。タンジールのシーンではレバノン人歌手、ヤスミンのライブを見ることができるなど、ジャームッシュの独特のオフビート感が、「文学」と「音楽」という要素により重層性を持ち、今までにない魅力を放っているのが特徴である。

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年12月20日
キャスト 監督・脚本ジム・ジャームッシュ
出演トム・ヒドルストン ティルダ・スウィントン ミア・ワシコウスカ ジョン・ハート
配給 ロングライド
制作国 アメリカ=イギリス=ドイツ(2013)
上映時間 123分

(C)2013 Wrongway Inc., Recorded Picture Company Ltd., Pandora Film, Le Pacte &Faliro House Productions Ltd. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-03

ジム・ジャームッシュ監督のワールド・ミュージックへの熱い眼差し、それを時空を超越したエンドレスな吸血鬼のラブストリーに絡めた音楽映画。カバージャケットに当たる冒頭シーンから目眩く…。レコードの回転と聞き入って眠っている男女が廻る…。俯瞰で撮られたシンボリックな映像がいい!光学的な実験フィルムか無声映画の回顧趣味も感じられて♪石畳の夜景シーンも素敵だし、吸血鬼嬢の八重歯の八重ちゃんに悩殺!!

最終更新日:2019-11-12 15:21:14

広告を非表示にするには