ダイアナ 作品情報

だいあな

元英国皇太子妃ダイアナを描く感動の物語

ダイアナのイメージ画像1
ダイアナのイメージ画像2

それは、現代のシンデレラストーリー。1981年、保育士だったダイアナが、イギリスのチャールズ皇太子と結婚、20歳の可憐なプリンセスに人々は熱狂した。翌年には長男、続いて次男が誕生するが、伝統を重んじる王室と、現代的な都市生活を愛するダイアナとの間に溝ができていく。さらにチャールズの不倫と、ダイアナの秘密の恋が発覚。おとぎ話は離婚で終わった。初めて自分の人生を歩み始めたその矢先、1997年8月31日、事故により全世界を夢中にした36年の生涯を閉じる。彼女自身の人生……、それはほんのわずか2年のことだった。

「ダイアナ」の解説

36歳で急逝した元英国皇太子妃ダイアナ。王室を出た彼女がひとりの女性として最期まで追い求めていたものは何だったのか……?ダイアナを演じたのは、2回のアカデミー賞ノミネートに輝くナオミ・ワッツ。女優人生の全てをかけて渾身の“ダイアナ”を演じ切ったその姿は、表情、髪型などはもちろんだが、憂いを秘めた上目使いの目や、立ち姿の佇まいなど何気ない仕草が息をのむほどにそっくりだ。監督は『ヒトラー~最期の12日間~』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。(作品資料より)

ダイアナのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年10月18日
キャスト 監督オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演ナオミ・ワッツ ナヴィーン・アンドリュース
配給 ギャガ
制作国 イギリス(2013)
TV放映 2019年1月1日 TOKYO MX 年末年始特番 [MX1]

(C)2013 Caught in Flight Films Limited. All RIghts Reserved/(C)Laurie Sparham

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

ダイアナ

ダイアナジャケット写真
発売日2014年4月2日
価格4,095円(税込)
発売元ギャガ
販売元ハピネット
型番BBBF-8888


【特典】
ナオミ・ワッツインタビュー
監督来日インタビュー
予告編集
キャスト/スタッフプロフィール

(c)2013 Caught in Fight Films Limited.All Rights Reserved

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、7件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-12

オリバー・ヒルシュピーゲル監督の作風は本篇の様によく知られた題材や事実を前提にして,観客に想像力を膨らませるタッチ何だ…。美しいヒロインの死で断絶された人生の意味はエンドロールでも余韻として色々と考えさせらてー。〈地雷撤去〉の平和大使としての善き人生と

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには