今日子と修一の場合 作品情報

きょうことしゅういちのばあい

安藤サクラ&柄本佑、実夫婦共演の話題作

今日子と修一の場合のイメージ画像1
今日子と修一の場合のイメージ画像2

同居している男の言いなりで心身ともに束縛された生活を送る保険外交員の今日子と、大学受験を控えるなか、母親を守るために暴力的な父親を殺めてしまい少年刑務所に服役することになった修一――それぞれの事情で同じ故郷である宮城県南三陸町を離れ、東京で暮らし始めた彼ら。過去を清算すべく生活する中、突然、大地震が発生する。テレビには、かけがえのない故郷が巨大な津波に飲み込まれていく様子が、生々しく映し出されていた……。

「今日子と修一の場合」の解説

『長い散歩』でモントリオール世界映画祭グランプリを受賞するなど、映画監督としても世界的な評価を受ける奥田瑛二の、6年ぶりに発表する第5作。東日本大震災によって、それぞれに心に傷跡を持った男女が、拠り所をなくし絶望の渕に立たされながらも人生をやり直そうと懸命に生きるさまを描いたヒューマン・ドラマだ。昨年、『かぞくのくに』ほかで名だたる女優賞を総なめにした、奥田監督の次女でもある安藤サクラが、同居中の男の言いなりになりながら暮らす今日子を、一方、小さな町工場で働き始める修一を、若手注目株の柄本佑がそれぞれ演じている。実生活では夫婦同士のふたりが、物語の中ではほとんど交わることのない他人を演じているのが面白い。

今日子と修一の場合のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年10月5日
キャスト 監督・脚本奥田瑛二
出演安藤サクラ 柄本佑 和田聰宏 カンニング竹山 宮崎美子 平田満
配給 彩プロ
制作国 日本(2013)
上映時間 135分

(C)ZERO PICTURES

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

今日子と修一の場

今日子と修一の場ジャケット写真
発売日2014年5月9日
価格4,700円+税
発売元彩プロ
販売元東映・東映ビデオ
型番DSZS-7433


【特典】
映像特典
予告編

(C)ZERO PICTURES

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「今日子と修一の場合」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには