噂のギャンブラー 作品情報

うわさのぎゃんぶらー

実在の女賭博師の自叙伝を映画化

噂のギャンブラーのイメージ画像1
噂のギャンブラーのイメージ画像2

フリーランスのバイクメッセンジャーをしているジャッカレン。届け物をする者の中には、あくどい奴もいる。決して安全な仕事では無い。同居する叔父も懸念して忠告するが、ジャッカレンは聞く耳を持たない。ある日、仕事上のトラブルで数人の男たちに囲まれるが、愛車の自転車を巧みに操り男たちを倒していく。しかし、今度の相手ピアックは冷酷な男だった。預かった密輸品を途中で奪われたジャッカレンに、それを七日間で取り返せというのだ。メッセンジャーの仲間と密輸品の捜索をし、残りの荷物を探し当てたが、密輸品はピアックの敵対する組織のゼンの手元にあった。倉庫でゼンと会っている所にピアックが乗り込んできて組織同士の抗争も始まり、ジャッカレン達も巻き込まれていく。ジャッカレンのピンチの時に、登場したのは叔父だった。叔父は、足を洗ってはいたがかつて腕利きの殺し屋として名を馳せていた。倉庫の中は敵味方入り乱れ、銃弾が飛び交う。ジャッカレン達の運命はどうなってしまうのか!?

「噂のギャンブラー」の解説

実在した女性スポーツ賭博師ベス・レイマー。共にスポーツ賭博に人生を賭けた仲間や人間関係、波乱万丈な生き様を描く。ベスを『ザ・タウン』のレベッカ・ホールが演じているほか、『RED/レッド』や「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリスが、ベスを賭博の世界に引き込むプロの賭博師として出演。その妻役は『シカゴ』『オーシャンズ12』のアカデミー女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズと豪華キャストが集結。監督は『クィーン』『ハイ・フィデリティ』のスティーブン・フリアーズ。(作品資料より)

噂のギャンブラーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年1月19日
キャスト 監督スティーブン・フリアーズ
出演レベッカ・ホール ブルース・ウィリス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ジョシュア・ジャクソン ヴィンス・ヴォーン
配給 ファインフィルムズ
制作国 アメリカ=イギリス(2012)
上映時間 94分

(C)2012 TAKE THE DOG LLC. ALL RIGHTS RESERVED

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「噂のギャンブラー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:11:49

広告を非表示にするには