鞄・KABAN 作品情報

かばん

都内下町の鞄店での人間模様を描く

母の死後、何年も前に家を出た父が突然戻ってきた。娘・めぐみは戸惑うばかりだった。めぐみは一身に鞄作りと向き合っていくのだった。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督初山恭洋
出演京野ことみ 鈴木一真 大杉漣 吉行和子
制作国 日本(2004)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「京野ことみさんファン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-04-15

この映画は京野ことみさん初主演の映画ですが、残念ながら一般公開されずにお蔵入りした映画です。
めぐみ(京野ことみ)は対人恐怖症で人と普通に会話ができず薬を飲まないと発作が出る事もあった。そんな彼女は手伝いのおばさんと二人で鞄作りの店を営んでいた。そこに昔出て行ったお父さんが帰って来る、という所からストーリーは始まります。
彼女はうまくしゃべれない設定で、特に友達を助ける時のシーンはずっと吃って喋ります。税務調査官・窓際太郎の事件簿というドラマがありますが、同僚女性の麻生祐未はいつも吃って喋っていましたが、シリーズが続くうちいつのまにか吃らない喋り方に変更されてました。おそらくこの映画も吃って喋るシーンが問題になって一般公開されなかったのだと私は勝手に推測してます。京野ことみさん他、たくさんの俳優さん達にとっては残念な結果だったと思います。

最終更新日:2019-04-20 16:00:06

広告を非表示にするには