蒼箏曲 作品情報

そうそうきょく

夏目漱石の「こころ」を現代風に実写化

蒼箏曲のイメージ画像1
蒼箏曲のイメージ画像2

ある一人の女性が2つの遺書を眺めている。女性・静は先日、夫が自殺したばかり。夫の遺書と古びた過去にある男が遺した遺書が手元にあった。夫である先生と親友だったKと一緒に暮らした若かりし頃の静。それぞれが垣間見た真実とは……。

「蒼箏曲」の解説

夏目漱石の自伝的小説と言われている「こころ」を現代風に実写化。2つの遺書をめぐりストーリーが展開され、長年明かされなかった真実が浮かび上がってゆく。主演は「未来戦隊タイムレンジャー」で人気を博した勝村美香。元AKB48成田梨沙の初主演映画『すべては「裸になる」から始まって』を監督した新鋭・中町サクが企画・脚本・プロデュースを手がけ、『ソウル・オブ・ロック』でタッグを組んだ天野裕充がメガホンをとる。(作品資料より)

蒼箏曲のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年8月11日
キャスト 監督天野裕充
出演勝村美香 尾関陸 高田里穂 夛留見啓助 斉藤レイ
配給 BANANAFISH
制作国 日本(2012)

(C)2012「蒼箏曲」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「蒼箏曲」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:09:48

広告を非表示にするには