やがて哀しき復讐者 作品情報

やがてかなしきふくしゅうしゃ

ジョニー・トー製作、復讐のヴァイオレンス

やがて哀しき復讐者のイメージ画像1

不動産会社の社長ウォンは、再婚した妻と一男一女の四人家族。娘デイジーは再婚相手を嫌い、グレて薬に手を出していた。ある日、ウォンに叱られたデイジーは家を飛び出すが、その後拉致された彼女の動画がウォンの携帯に届く。ウォンは娘の自作自演を疑い警察に届けず、誘拐犯の要求通り身代金を渡した。だがデイジーは遺体となって見つかった。ウォンは忠実な部下でボディガードであるイウとともに犯人を捜し始めるが…。

「やがて哀しき復讐者」の解説

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』など香港ノワールの巨匠ジョニー・トー製作、監督はトーの右腕ロー・ウィンチョン。トーは製作としても『天使の眼、野獣の街』『アクシデント』と香港を舞台にした濃厚なサスペンス作品を生み出している。『エグザイル/絆』以来の共演となるアンソニー・ウォンとリッチー・レンがともに思春期の子供を抱える父親を熱演。デイジー役を若手演技派ジャニス・マンが、再婚した妻を国民的女優マギー・チョンが演じる。“因果応報”“親子の愛”という奥深いテーマの下、復讐という目的のため抑制が利かなくなった2人の男の哀しみが狂おしく描かれ、次々と現れる容疑者と衝撃の事実がヴァイオレンスとともにたたみかけられる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年8月11日
キャスト 監督ロー・ウィンチョン
製作ジョニー・トー
出演アンソニー・ウォン リッチー・レン ジャニス・マン マギー・チョン キャンディ・ロー ラム・レイ チャーリー・ツァオ エレナ・コン
配給 ファントム・フィルム
制作国 中国=香港(2011)
年齢制限 PG-12
上映時間 97分

(C)2011 Media Asia Films(BVI)Ltd.All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「やがて哀しき復讐者」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-04-02 00:01:01

広告を非表示にするには