コンシェンス/裏切りの炎 作品情報

こんしぇんすうらぎりのほのお

香港ノワールの旗手が描く男たちの熱い闘い

コンシェンス/裏切りの炎のイメージ画像1

香港の街中で起きた娼婦殺害事件。事件の捜査にあたるマン警部のもとに、本庁のエリート警部・ケイが現れる。妊娠中の妻をスリに殺された過去のせいで、犯人に対する残虐さが際立っていたマンはケイに自分と同じ匂いを感じる。二人は協力して捜査を進めるが、密売銃の取引現場のレストランで銃撃戦となり、多くの警官が負傷する。警察の動きが犯人側に漏れていると感じたマンは、いつも偶然に現場に現れるケイが密通者なのではと疑うようになるが…。

「コンシェンス/裏切りの炎」の解説

刑事たちの陰と陽の心情を描くダンテ・ラム監督が仕掛ける、警察アクション・ノワール。『インファナル・アフェアIII 終極無間』のレオン・ライと『エグザイル/絆』のリッチ―・レンが初タッグを組み、正反対でありながらどこで心通じてしまう刑事たちの姿を巧みに演じている。リッチ―・レンはこの作品でプチョン・ファンタスティック映画祭・最優秀主演男優賞を受賞した。共演にはビビアン・スー。肉体を酷使したアクション・シーン、市街地での爆破シーンや銃撃戦のみならず、クライマックスには200人のエキストラとともに香港の伝統舞踊「ファイヤー・ドラゴン・ダンス」が登場、衝撃の真相とともに2人の男が対決し、香港の夜を激走する。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年8月11日
キャスト 監督ダンテ・ラム
出演レオン・ライ リッチー・レン ビビアン・スー リウ・カイチー ミシェル・イエ
配給 ファントム・フィルム
制作国 中国=香港(2010)
年齢制限 PG-12
上映時間 106分

(C)2010 Media Asia Films(BVI)Ltd.All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「コンシェンス/裏切りの炎」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-01-22 15:28:33

広告を非表示にするには