セブン・デイズ・イン・ハバナ 作品情報

せぶんでいずいんはばな

ハバナの7日間を、7人の監督が切り取る

セブン・デイズ・イン・ハバナのイメージ画像1
セブン・デイズ・イン・ハバナのイメージ画像2

“カリブ海の真珠”と呼ばれるキューバの首都、ハバナの“今”を7人の監督が切り取る。ゲイネス、政治、他国への移住、宗教などキューバが抱える問題とキューバ音楽とが混じりあう。そこから浮かび上がるのは経済的な困窮などの苦難にもめげず、一瞬一瞬のかけがえのない喜び、明日への希望を探し求める庶民のほろ苦くも逞しい人生模様だ。魔法のような“ハバナの7日間”がそこにある、至福のアンソロジーが私たちを癒してくれる。

「セブン・デイズ・イン・ハバナ」の解説

文学者や映画人を魅了してきたハバナを舞台に、7人の監督が撮る。個性派俳優ベニチオ・デル・トロが本作品で商業監督デビューを飾るほか、ギャスパー・ノエ、エリア・スレイマン、ローラン・カンテなど個性の強い監督たちがそれぞれのハバナへの思いをぶつける。キューバ人監督は1名のみであり、「外から見たハバナ」が重層的に響きあっているのも特徴。手法も、ドキュメンタリータッチでハバナの「今」を切り取ったべニチオ・デル・トロ作品を始め、名監督クストリッツァが映画監督役で登場する寓話であるパブロ・トラペロ作品、監督自身の分身ESが無言の外国人観光客を演じるなどエリア・スレイマン作品など多様であるのも見どころだ。

セブン・デイズ・イン・ハバナのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年8月4日
キャスト 監督ベニチオ・デル・トロ パブロ・トラペロ フリオ・メデム
出演ジョシュ・ハッチャーソン ウラジミール・クルス エミール・クストリッツァ アレクサンダー・アブレウ
配給 コムストック・グループ、アルシネテラン
制作国 フランス=スペイン(2012)
年齢制限 R-15
上映時間 120分

(C)FullHouse/MorenaFilms

動画配信で映画を観よう!

DVD・ブルーレイ発売情報

セブン・デイズ・イン・ハバナ

セブン・デイズ・イン・ハバナジャケット写真
発売日2013年1月11日
価格4,179円(税込)
発売元コムストック・グループ
販売元パラマウント ジャパン
型番PPA-300209


【特典】
日本版劇場予告

(C)FullHouse / MorenaFilms

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「セブン・デイズ・イン・ハバナ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-03 13:53:00

広告を非表示にするには