悪の教典 作品情報

あくのきょうてん

人気教師の正体は、恐るべきシリアルキラー

悪の教典のイメージ画像1
悪の教典のイメージ画像2

晨光学院高校2年4組担任の英語教師・蓮実聖司は、爽やかな風貌と明るい雰囲気で生徒や同僚教師から深い信頼を得ている。集団カンニングの防止やモンスターペアレントの対応などにも積極的に取り組んでいた。物理教師の釣井はそんな蓮実の動向を怪しみ、彼の過去を調べ始めていた。同じ頃、生徒の早水圭介も蓮実に疑いを抱く。実は蓮実が過去に勤務していた学校では、集団自殺事件が発生していたのだ。事件に蓮実が関係しているのか…?

「悪の教典」の解説

「海猿」シリーズなどで爽やかな肉体派ヒーローのイメージを持つ伊藤英明が、これまでのイメージを一新し、天才的な頭脳を持つシリアルキラーという難しい役柄に挑んだこの作品。主人公の蓮実聖司は、生まれつき人への共感能力を欠くサイコパスで、顔色一つ変えずに人を惨殺していくシリアルキラーだ。伊藤英明は、暗い内面を抱えつつも爽やかな外見で周囲の人を騙し学園を支配しようとする蓮実を不気味に演じている。三池崇史が監督を務めるだけあり、数々の殺人シーンはかなり生々しい。特に大勢の生徒たちが渾身の演技を見せる、夜の学校での集団虐殺シーンは見どころたっぷりだ。二階堂ふみ、染谷将太、林遣都ら若手俳優たちの健闘ぶりも見逃せない。

悪の教典のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年11月10日
キャスト 監督三池崇史
原作貴志祐介
出演伊藤英明 二階堂ふみ 染谷将太 林遣都 山田孝之 浅香航大 水野絵梨奈 吹越満 平岳大 KENTA
配給 東宝
制作国 日本(2012)
年齢制限 R-15
上映時間 129分

(C)2012「悪の教典」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2.85点★★☆☆☆、17件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2014-07-06

とにかく説明不足というか描写不足で、頭で理解するはるか前に猟銃殺戮ショーが始まってしまった。もし原作を読んだ後、序章を観た後なら理解できるものであるならば、申し訳ないけどそれは映画とは呼べない。


レビューを投稿する

「悪の教典」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-23 13:15:45

広告を非表示にするには