映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバー 作品情報

えいがばんふたりえっちらぶふぉーえばー

ラブコメ漫画の金字塔、実写映画化第4弾

映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバーのイメージ画像1
映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバーのイメージ画像2

小野田優良と真が結婚して1年以上が過ぎた。相変わらず真の性欲は止まらず、毎晩のように優良を求めるが、なかなかイカない真。会社の同僚に相談し、アバンチュールを求めて男同士でスキーに行くことになるが、優良との話合いの末、結局優良もついて行く事に。そんな真に同僚から冷たい視線。スキー場の温泉で一休みしている優良の前に、不思議な雰囲気を持つ由比が現れ……。

「映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバー」の解説

1997年に連載を開始して以来、誌上でも常にトップクラスの人気を誇るラブコメマンガの金字塔「ふたりエッチ」。2011年に2本映画化され、熱狂的な支持を受け、さらに続編製作するに至った。主演は、バラエティー番組から映画・ドラマまで幅広く活躍中の人気グラビア女優の森下悠里。真役には、その演技力の高さから注目を集める岡田光。前作に引き続き、真の同僚役に、仲松秀規と恵美秀彦が続投。息のあったエロ三銃士が笑いを誘う。またゲストヒロインに、オシリーナでお馴染みの人気グラビア女優の秋山莉奈が登場。原作にないオリジナルキャラクターが、まさかの優良さんを誘惑する。(作品資料より)

映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年5月12日
キャスト 監督・脚本横山一洋
原作克・亜樹
出演森下悠里 岡田光 戸田れい 仲松秀規 恵美秀彦 大藪誠輝 田村房雄 齋藤ヤスカ 秋山莉奈
配給 AMGエンタテインメント
制作国 日本(2012)
年齢制限 成人向け

(C)2012 克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「映画版 ふたりエッチ ラブ・フォーエバー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには