トガニ 幼き瞳の告発 作品情報

とがにおさなきひとみのこくはつ

不条理な社会に立ち向かう一人の教師の闘い

トガニ 幼き瞳の告発のイメージ画像1

聴覚障害者学校に赴任する事になった美術教師イノは、トイレから少女の泣き叫ぶ声が聞こえたり、教師が男子生徒に執拗な体罰を与えたり、不審なものを感じていた。ある放課後、寮の指導教員の少女への壮絶な体罰を目撃したイノは、その少女を匿う。その少女は男女複数の生徒が校長を含む教師から性的虐待を受けているという驚くべき事実を告げた。様々な妨害を受けながらも学校側と戦う事にし、子供たちと法廷に立つイノだが…。

「トガニ 幼き瞳の告発」の解説

2000年から6年もの間、校長や教員が複数の生徒に性的虐待をしていたという、韓国で実際に起きた事件を題材にした作品。事件発覚後も加害者は法的な処罰を受けず、教壇に立ち続けていた事に憤りを覚えた人気作家コン・ジヨンが事件を題材に小説を発表、ベストセラーになる。さらにその小説に衝撃を受けた俳優コン・ユが映画化を熱望、韓国で公開されるや460万を動員、一大社会現象となり、映画の名から取った「トガニ法」という法律が制定され、学校も廃校となった。「コーヒープリンス1号店」のコン・ユが今までのイメージと違う、不条理な社会に孤独な闘いを挑む教師役を熱演。息詰まる法廷劇の行方も目が離せない告発サスペンスとなっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年8月4日
キャスト 監督ファン・ドンヒョク
出演コン・ユ チョン・ユミ
配給 CJ Entertainment Japan
制作国 韓国(2011)
年齢制限 R-18
上映時間 125分

(C)2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2015-11-01

胸が締め付けられる思いで、喰い入るように観てしまいました。韓国映画の力で、こういった作品を作られるともはや右に出るものはいませんね。いやぁ、キツい映画だ。映画の世界と現実の世界をごっちゃにしてはいけないけど、校長役と業務室長役の役者さん、しばらく顔も見たくないね。

最終更新日:2017-06-30 00:01:29

広告を非表示にするには