ジャンクフード JUNK FOOD 作品情報

じゃんくふーど

横浜の一日をリアルに活写

盲目の老女・敏子が暮らす街に、今日も朝がやってくる。ドラッグ中毒のOL・ミユキが、一夜を共にした行きずりの男を絞殺した。昼、何喰わぬ顔で出勤した彼女であったが、すぐにドラッグがきれ、売人を探して入ったホテルで、二重人格の売人に体中傷だらけにされてしまう。顔を腫らして帰宅するミユキ。そんな彼女を、夫は優しく迎え入れる。夜、京都から友人の遺骨を引き上げにやってきたヒデが、中国人娼婦・ミャンと出会う。

「ジャンクフード JUNK FOOD」の解説

様々な人間たちが暮らし、すれ違っていく港町・横浜の一日をリアルに活写したストリート・ムービー。監督・脚本は「アトランタ・ブギ」の山本政志。撮影を「てなもんやコネクション」の伊藤寛が担当している。主演は、本物のチーマーである鬼丸、「アトランタ・ブギ」のアリ・アーメッド、ロックンローラーの義幸ら。16ミリからのブローアップ。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督山本政志
出演山本静子 飯島みゆき 古田新太 義幸 鬼丸 MIA
制作国 日本(1998)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ジャンクフード JUNK FOOD」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-07-30 00:01:12

広告を非表示にするには