ライジング・サン~裏切りの代償~ 作品情報

らいじんぐさんうらぎりのだいしょう

野獣バティスタ主演のクライム・アクション

ライジング・サン~裏切りの代償~のイメージ画像1

元刑事で刑務所から出所して間もないレイは、ストリップクラブで違法カジノでもある「House of the Rising Sun」の用心棒として働いていた。ある日、クラブがギャングの強盗に襲われる。元同僚の刑事に無理やり協力を求め犯人を探していくが、レイが昔逮捕した者たちの犯行だったことが判明する。共犯を疑われたレイは、自らの潔白を証明するために強盗犯を捕まえようとするが、見つけ出した時にはすでに何者かによって殺されていた。証言者が全員いなくなり、そして巧みな罠に陥れられ警察からも追われる身となったレイだったが、元恋人のジェニーの協力のもと、ついに事件の黒幕を見つけ出すが……。

「ライジング・サン~裏切りの代償~」の解説

プロレス団体WWEのスーパースター選手で、3度のヘビー級王座に輝き、2010年に惜しまれつつも引退した“野獣”バティスタ。本作は、そんな名実ともに人類最強の男であるバティスタの初主演作だ。元刑事の実体験を基に描かれた、警察とマフィアとの抗争と裏取引、権力争いによる裏切りの連鎖、そして衝撃のクライマックス。緻密に練られた脚本、手に汗握る只ならぬ緊迫感が終始漂う映像、そして背筋が凍りつくようなバイオレンスシーンは、過去の肉体派俳優が出演した数々のアクション映画を遥かに超える興奮を巻き起こし、観る者すべてを釘付けにする。150万ドルの予算をかけて製作された本作は、アメリカで開催されているアクション・オン・フィルム国際映画祭でHitflics.com Performer Award、Hitflics.com Excellence in Film & Video - Feature Awardを受賞した。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年5月19日
キャスト 監督・脚本ブライアン・A・ミラー
出演デヴィッド・バウティスタ エイミー・スマート ドミニク・パーセル ダニー・トレホ
配給 エプコット
制作国 アメリカ(2011)

(C)2011 Son of House Limited. All Rights Reserved

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ライジング・サン~裏切りの代償~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:08:06

広告を非表示にするには