悪の階段 作品情報

あくのかいだん

鈴木英夫が脚色、監督したサスペンスドラマ

麻薬ビルから百数万円を奪った岩尾、下山、熊谷、小西らは、更に大きな仕事を目論んだ。亜東化学の金庫に二日間置かれる社員の給料四千数百万の現金を狙うのだ。亜東化学が七年前に建設された時、現場で働いた岩尾の綿密な計画で、給料日の前日、札束の詰まったジュラルミンのトランクが四人の手中に納まった。初めて大金を手にした男たち。前科三犯の下山、若い熔接工熊谷、社長のお抱え運転手小西は、それぞれ一千万の山分けに夢中であった。だが岩尾は足がつくのを恐れ、半年間は金に手をつけぬよう命令した。岩尾は、この一件のため、前もって新開地の町外れに不動産屋の看板を出すと、地下室の金庫に金を納め、四人で管理することに決めた。

「悪の階段」の解説

南条範夫の原作“おれの夢は”を「危険な英雄」の鈴木英夫が脚色、監督したサスペンス・ドラマ。撮影は、「おれについてこい!」の完倉泰一。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木英夫
出演山崎努 西村晃 久保明 加東大介 団令子 久保奈穂子 清水元 佐田豊
制作国 日本(1965)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「悪の階段」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-09-25 00:01:04

広告を非表示にするには