世界最後の日々 作品情報

せかいさいごのひび

死とセックスと、愛の逃避行

世界最後の日々のイメージ画像1
世界最後の日々のイメージ画像2

とある田舎町。授業中の高校生・嘉納は、目の前の机の上に小さな“カミサマ”が現れる妄想を見る。中年のおっちゃん風のカミサマは、恐怖の大王が地上に降りてきて、世界を滅亡させると言う。これは妄想なのか現実か? 気がつくとカミサマは消えていた。どーせ世界が滅亡してしまうなら、と、やりたいことをしようと決意する嘉納。まずは好きな女の子、学園のマドンナであるユミとセックスだ。ユミに会いに行く道すがら、黒い犬と出会う。この犬はなぜか人間の言葉を話し、嘉納に様々なアドバイスをする。この後嘉納はユミの彼氏をバットで撲殺し、ユミを誘拐して車を盗んで旅に出る。それは、愛とボーリョクの旅路であった……。

「世界最後の日々」の解説

閉塞感たっぷりの世界で蠢く愛とセックスを描き続けてきた鬼才・山本直樹。「世界最後の日々」は、ビックスピリッツに連載された「フラグメンツ」の中の短編でありながら、その世界観は多くのファンを魅了した。そんな山本直樹の最高傑作とも言われる同作を映画化。メガホンをとるのは『ガチャポン』『地球でたったふたり』の内田英治。世界終焉の狂気にとりつかれた主人公を演じるのは個性派俳優、裴ジョンミョン。相手役には体当たりの演技を見せた新人・今泉ちえこが抜擢。さらに岩松了、田中哲司らベテラン勢が脇を固め、作品に勢いを与えている。(作品資料より)

世界最後の日々のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年2月18日
キャスト 監督・脚本内田英治
原作山本直樹
出演裴ジョンミョン 今泉ちえこ 山本剛史 君嶋麻耶 渋川清彦 田中哲司 岩松了
制作国 日本(2012)
上映時間 96分

(C)2012「世界最後の日々」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「世界最後の日々」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:07:30

広告を非表示にするには