希望の国 作品情報

きぼうのくに

原発をテーマに、園子温が描く家族の姿

希望の国のイメージ画像1
希望の国のイメージ画像2

酪農を生業とする小野家。夫の泰彦と妻・智恵子は、息子の洋一とその妻・いずみの4人家族で慎ましくも満たされた生活を送っていた。一方、隣の鈴木家では、息子は家業を手伝わずに恋人と遊び回ってばかり。そんなある日、大地震が発生、原子力発電所が爆発する。一帯は避難区域に指定され住民は避難を強いられるが、泰彦らは長く住み着いた家を離れる事ができないでいた。そんな中、いずみが妊娠している事が発覚する。

「希望の国」の解説

『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『恋の罠』『ヒミズ』と、衝撃作を連打する園子温監督。国内のみならず海外の映画祭等でも必ず話題となる園監督の新作は、東日本大震災後の日本をフィクションとして真正面から描いた意欲作だ。監督の才能にほれ込んだイギリスと台湾の製作会社が参加し、日英台の合作となった事も話題に。持ち前のエロティックな描写や暴力描写を封印、震災の影響で散り散りになった3組の男女の運命と、彼らが貫いた愛と信念を力強く綴っている。でんでんや神楽坂恵などの園作品常連陣に加え、老夫婦を演じる夏八木勲と大谷直子のベテラン二人の滋味深い演技も見どころのひとつだ。

希望の国のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年10月20日
キャスト 監督・脚本園子温
出演夏八木勲 大谷直子 村上淳 神楽坂恵 でんでん 筒井真理子 清水優 梶原ひかり 菅原大吉 山中崇 河原崎建三
配給 ビターズ・エンド
制作国 日本=イギリス=台湾(2012)
上映時間 133分

(C)2012 The Land of Hope Film Partners

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-28

〈冷たい熱帯魚〉の悪役で主演した,でんでんも何時もながらに佳かった…。理不尽な原発社会を静かに告発した様な園子温監督の世界観ー

最終更新日:2020-04-02 11:57:40

広告を非表示にするには