ラスト・フランケンシュタイン 作品情報

らすとふらんけんしゅたいん

教授と博士を中心に奇妙な人間関係を描く


自殺病が大流行している現在、街には狂ったように自殺していく人々が増え、また同時に死を崇める「死のう教」が台頭していた。ある日、三枝教授は、マッド・サイエンティスト阿良博士の存在と彼の研究内容を知り、異常な好奇心を覚える。またその一方、高校生の集団自殺というショッキングな事件がきっかけで、超能力を持つ三枝の娘・舞が原因不明の病にかかり入院。三枝は自殺病の解明と舞の治療のヒントを得るために、阿良博士のもとへ向かう。森の中にそびえる阿良邸には、博士と病的な美しさをもつ妻のくらら、召使いのハルオが住んでいた。実験室には男女二体の人造人間・超人類とその花嫁がひっそりと眠っている。博士の研究とは超人類を作り出すことだったのだ。博士は「舞の超能力を利用して人造人間に生命を吹き込む」と三枝に告げる。

「ラスト・フランケンシュタイン」の解説

原因不明の自殺病を解明しようとする教授と超人類を作り出すことに生涯をかける博士を中心とした奇妙な人間関係を描く。監督はこれがデビュー作となる劇団第三エロチカ主宰の川村毅。撮影は「木村家の人びと」の志賀葉一がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督川村毅
出演柄本明 原田芳雄 唐十郎 六平直政 余貴美子 藍田美豊
配給 松竹
制作国 日本(1991)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ラスト・フランケンシュタイン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:07:09

広告を非表示にするには