Miss Boys! 決戦は甲子園!?編 作品情報

みすぼーいずけっせんはこうしえんへん

“女装男子”が繰り広げる青春物語

Miss Boys! 決戦は甲子園!?編のイメージ画像1
Miss Boys! 決戦は甲子園!?編のイメージ画像2

星修学園バスケット部1年・坂本真実は、中学時代からバスケのエース。ここ星修学園でも、新人でありながら先輩をおしのけ注目を集めていた。ところがある日、真実の生意気なワンマンプレーへ怒りを爆発させた先輩たちが激しく真実を攻撃し、衝突する。顧問の嘉門哲郎は、「プレーは一流だが根性がなっていない!」と真実に告げ、2週間の謹慎と他の部で精神を鍛えなおすよう命じる。入部を命じられた先は、学校一厳しいと噂される「応援団」。“押忍!”ドスのきいたオトコらしい声で、団長の桜井茂・2年生の三木紀男・新入生の金子瞬が練習している。有無を言わせぬ上下関係の掟の中で理不尽な出来事がありながらも、応援団での練習を頑張っていた真実だったが、入部から数日後、いつものように部室のドアをあけると、そこには見知らぬ女性が…?なんとここは“女装応援団”だった!

「Miss Boys! 決戦は甲子園!?編」の解説

日本初、女装をテーマにしたオリジナル青春映画が誕生!バスケ部のエースでありながら女装応援団に巻き込まれていく真実役に、絶大な人気を誇るココア男。リーダ-の鎌苅健太。根性がなく自信がもてない金子役に、同じくココア男。で活躍中の鈴木勝吾。そして、女装応援団“Miss Boys!”のメンバーには、お調子者の三木役にNHK BS プレミア「新選組血風緑」で沖田総司役の好演が光る辻本祐樹、独自の世界観で女装を楽しむ諸星役に『アサシン』など続々と主演映画が公開している馬場良馬、応援団団長・桜井役に映画『軽蔑』で熱演した蕨野友也など若手実力派俳優を迎えました。監督は、『東京ゾンビ』で才能を開花させた奇才・佐藤佐吉。(作品資料より)

Miss Boys! 決戦は甲子園!?編のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年12月3日
キャスト 監督佐藤佐吉
出演鎌苅健太 鈴木勝吾 辻本祐樹 馬場良馬 蕨野友也 古川雄輝
配給 ダブ/Thanks Lab.
制作国 日本(2011)
上映時間 79分

(C)2011ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「Miss Boys! 決戦は甲子園!?編」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-01 00:01:01

広告を非表示にするには