明日に架ける愛 作品情報

あすにかけるあい

国を越えて受け継がれる“命”のドラマ

明日に架ける愛のイメージ画像1
明日に架ける愛のイメージ画像2

幼い頃に事故で両親を亡くした悠子は、青森県津軽で中国残留日本人孤児だった祖母に育てられた。成長した悠子は、シングルマザーとして娘を育てながら、フリーのウェディングドレスデザイナーの仕事をしていた。そんなある日、アパレルメーカーの社長からファッションイベント「TGC北京」に出品するドレスのデザインを依頼される。悠子は故郷の菜の花畑をイメージしたドレスをデザイン、それが中国人ディレクターの目にとまり…。

「明日に架ける愛」の解説

日本と中国の国交回復40周年を記念して製作された本作は、中国残留日本人孤児だった祖母とその孫娘、日本へやって来た中国人青年との交流を通して、人の運命と受け継がれていく命について描いたドラマだ。元モーニング娘。の市井紗耶香と新人の中国人俳優アレックス・ルーが、運命の再会を果たす幼なじみ同士を好演。ヒロインは青森育ちという設定から、リンゴ農園や菜の花畑、岩木山や弘前城といった自然と歴史を思わせる情景を織り交ぜ、物語に暖かさと優しさを加えている。北京で実際に開催され話題となったファッションショー「TGC Girls Collection 2011」の模様を盛り込み、ファッション業界の舞台裏を描いていることも興味深い。

明日に架ける愛のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月31日
キャスト 監督・脚本香月秀之
出演市井紗耶香 アレックス・ルー 大森絢音 林遼威 高田宏太郎 加藤夏希 大杉漣 馬蘇 山本未來 高島政宏 八千草薫
配給 ティ・ジョイ
制作国 日本(2011)
上映時間 105分

(C)「明日に架ける愛」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「明日に架ける愛」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-27 17:07:23

広告を非表示にするには