ヒューゴの不思議な発明 作品情報

ひゅーごのふしぎなはつめい

機械人形と映画に秘められたメッセージ

ヒューゴの不思議な発明のイメージ画像1
ヒューゴの不思議な発明のイメージ画像2

ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つかってしまう。ジョルジュは、ヒューゴのポケットの中にあった手帳を見つけ取り上げた。父の遺品であるその手帳には、父が見つけてきた不思議な機械人形の修理法についての研究結果が書かれていた!手帳を取り返すため、ヒューゴはジョルジュの養女・イザベルに協力を頼む。

「ヒューゴの不思議な発明」の解説

スコセッシ監督が1930年代のパリを舞台に、初めて3Dに挑戦。鍵となるのは“機械人形”と“映画”だ。父がヒューゴに遺した機械人形の修理が完了した時、機械人形は動き出し、「ジョルジュ・メリエス」という署名の入った月の絵を描く。その名はイザベルの養父の名前であり、映画界からこつ然と姿を消した、世界初の職業映画監督の名前でもある。子どもたちの冒険が老人の頑な心を溶かし、忘れていた映画への夢を蘇らせるという、映画への愛にあふれた一作。劇中にはメリエスの『月世界旅行』やリュミエール兄弟の『ラ・ジオタ駅への列車到着』など、初期の映画作品がいくつか登場。スコセッシ監督が映画創世記の監督たちに抱いているリスペクトが感じられるはずだ。

ヒューゴの不思議な発明のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月1日
キャスト 監督マーティン・スコセッシ
出演エイサ・バターフィールド クロエ・グレース・モレッツ ジュード・ロウ ベン・キングズレー サシャ・バロン・コーエン クリストファー・リー
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 126分
TV放映 2020年2月23日 TOKYO MX キネマ麹町
2020年1月2日 テレビ大阪 新春ロードショー

(C)2011 ParamountPictures. All Rights Reserved

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

ヒューゴの不思議な発明 ブルーレイ+DVDセット(2枚組)

ヒューゴの不思議な発明 ブルーレイ+DVDセット(2枚組)ジャケット写真
発売日2012年8月24日
価格4,935円(税込)
発売元パラマウント ジャパン
販売元パラマウント ジャパン
型番PPCB-130612


【特典】
メイキング・オブ・ヒューゴの不思議な発明
映像の魔術師ジョルジュ・メリエス
魅惑の機械人形
視覚効果の舞台裏
サシャ・バロン・コーエン(鉄道公安官役)の主張

(C)2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved. TM, (R)& Copyright ()2012 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:3.69点★★★☆、16件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-13

本篇を観ると監督のマーチン・スコセッシが何故あれ程映画保存・映画アーカイブ活動に熱心なのかが判って来るよ。家族の絆の物語を織り込んで紡ぐ愛のドラマ…。夢のシーンもスリリング!確かに英語だからParisのモンパルナスと云うより英国のロンドン見たいな気もして。初期映画ジョルジュ・メリエス作品「月世界旅行」を再見したく為った🌝

最終更新日:2020-09-27 13:25:53

広告を非表示にするには