高校生番長 ズベ公正統派 作品情報

こうこうせいばんちょうずべこうせいとうは

「高校生番長 深夜放送」に続く「高校生番長」シリーズ第三作

高校生番長相馬吾郎は目前に迫った模擬試験を潰すため、配下の不良グループによって集められた高校生五十人を前に集団試験ボイコットを呼びかけた。しかし、いざ行動に移ろうとするとガリ勉連中はみなコソコソ受験書片手に逃げだしてしまった。これを知ったズべ公番長内海はる恵は、相馬の無残な敗北に復讐するため、アンチ・バージン・サークルを結成し、受験勉強で押しまくる圧力に、女子高校生のモラル転換戦術で対抗し始めた。

「高校生番長 ズベ公正統派」の解説

脚本は「高校生番長 棒立てあそび」の須崎勝弥、監督は「新・与太郎戦記」の田中重雄。撮影は「太陽は見た」の中川芳久がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督田中重雄
出演八並映子 小野川公三郎 篠田三郎 若倉慶 松坂慶子 関幸四郎 北爪晴茂
制作国 日本(1970)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「高校生番長 ズベ公正統派」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:05:21

広告を非表示にするには