冒険王 作品情報

ぼうけんおう

90年代最高のクンフー・スター、リー・リンチェイ主演、チン・シュウタン監督のコンビで送る冒険活劇

30年代。冒険王とあだ名される考古学者のワイ博士(リー・リンチェイ)は伝説の聖典・真経をおさめたと“経箱”を捜すよう中国政府より依頼される。“経箱”を手に入れた者は世界を支配する力を持つという。その箱についての情報を握る新聞社にワイ博士と助手のパオ(金城武)は潜入し、編集長(ロー・ガーイン)とその娘シン(チャーリー・ヤン)の協力を得て箱のありかを探っていた。そんな彼らにつきまとう謎の女ユンフン(ロザムンド・クワン)。彼女の正体は日本政府のスパイだったが、やがてワイとはひかれあう仲に。一方、金で雇われて“経箱”を追う盗賊ニーバイ(イー・シン)は箱の恐るべき魔力で魔人と化す。“経箱”を求める旅は、上海から万里の長城へ。魔人の妨害の中、ユンフンは魔人との戦いの中、命を落とした。苦闘の末、ワイらが知った“経箱”の真実の力とは、未来を見る力だった。かくして謎をつきとめたワイたちは、また新たな冒険を求めて旅立つのだった。

「冒険王」の解説

90年代最高のクンフー・スター、リー・リンチェイ主演、「ドラゴン・イン 新龍門客棧」など香港アクション映画の名匠チン・シュウタン監督(武術指導もマー・ユクシンと共同で担当)のコンビで送る、香港版「インディ・ジョーンズ」といった趣の冒険活劇。脚本はサンディ・ショウ(「復讐のプレリュード~大冒険家~」)、ロイ・ゼットー(「夜半歌聲」)、ラム・ウェイランの共同。 撮影は「ハイリスク」のトム・ラウ。美術はジェイソン・モク。音楽は「フル・スロットル 烈火戦車」のフランキー・チェン。編集はマク・チーセンとアンジー・ラム。衣裳はエディ・モクとウィリアム・ファン。共演は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズのロザムンド・クワン、「天使の涙」の金城武とチャーリー・ヤン、「008・皇帝ミッション」などの名脇役ロー・ガーインほか多彩なキャスト。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督チン・シウトン
出演ジェット・リー ロザムンド・クワン 金城武 チャーリー・ヤン
制作国 香港(1996)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「冒険王」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-13 13:56:48

広告を非表示にするには