シンパシー・フォー・デリシャス 作品情報

しんぱしーふぉーでりしゃす

マーク・ラファロの長編監督デビュー作&貴公子オーランド・ブルームのパンクロック新境地!

伝説的DJとして名を馳せていたディーンこと“デリシャスD”だが、事故により体が麻痺し、スラム街での車上生活を強いられていた。そんな時、彼はジョーという情熱的な神父に出会う。ある日、ディーンは、自分が人々を治癒する力を秘めている事に気づく。だが、運命のいたずらか、自分自身を治癒する事は出来ない。神父ジョーは彼の力を用い、不自由な人を治していくと、たちまち彼の周りは人で溢れかえる。ディーンは次第に欲を覚え、この力を富と名声を得る為に使う事に決める。彼はかつて成し得なかった音楽での成功へとぶつけるべく、カリスマ的リーダー“ステイン”率いるロックバンドに加わる。そこでベーシストのアリエル、マネージャーのニーナ・ホーグと共に新たなステップを歩み始めようとするが……。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年4月30日
キャスト 監督・出演マーク・ラファロ
出演クリストファー・ソーントン ジュリエット・ルイス ノア・エメリッヒ ローラ・リニー オーランド・ブルーム
配給 ファインフィルムズ
制作国 アメリカ(2010)
上映時間 101分

(C)2010, Sympathy for Delicious, LLC. All rights reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シンパシー・フォー・デリシャス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:02:50

広告を非表示にするには