落語物語 作品情報

らくごものがたり

落語協会の全面バックアップで贈る、粋でイナセな落語家たちのささやかで大らかな人生賛歌

引っ込み思案な若者・春木真人は、たまたま寄席で聴いた落語に惹かれ、今戸家小六師匠に弟子入り志願する。落語界では芸も地位もある小六だが、普段はノホホンとした頼りない亭主。明るくしっかり者の女房・葵がいなくては、夜も日も明けぬ愛妻家だ。小六宅に住み込みで働き始めた真人は、前座・今戸家小春という名前を貰い、晴れて落語家の世界の一員となるが、そこには悲喜こもごもの出来事が待ち受けていた……。

「落語物語」の解説

史上初“落語協会”の全面バックアップのもと、落語家・林家しん平がメガホンをとった、落語家たちのホンモノの日常風景を描く、笑いと涙に包まれた人生賛歌。東京に残る4軒の寄席の協力により、楽屋も含めて全寄席での撮影が行われた。着物、小道具、お囃子に至るまですべてが本物であり、寄席の高座や楽屋風景、芸人同士のやりとりや独特な師弟関係なども忠実に再現、高座着への着替えシーンなど所作の美しさも必見だ。出演は、小六役には、ミュージシャンでありNHK大河ドラマ「龍馬伝」を始め俳優としての活躍も目覚ましいピエール瀧、その妻・葵には「理想のおカミさん像!」と称された田畑智子。そして、春木真人役に抜擢されたのは、入門8年目となる二ツ目の落語家、柳家わさび。また、寄席の大看板・柳家権太楼をはじめ、プラチナチケット必須の柳家喬太郎、春風亭小朝、若手の筆頭・隅田川馬石など、総勢40名を超える現役人気落語家が総出演。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年3月12日
キャスト 監督・脚本・原作林家しん平
出演ピエール瀧 田畑智子 柳家わさび 柳家権太楼 春風亭小朝 石橋杏奈 嶋田久作 隅田川馬石 柳家喬太郎
配給 スールキートス
制作国 日本(2011)
上映時間 111分

(C)2011『落語物語』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「落語物語」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには