ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密~ 作品情報

けーたいでかざむーびーすりーもーにんぐむすめきゅうしゅつだいさくせんぱんどらのはこのひみつ

国民的アイドルの一大事に銭形姉妹が集結! 謎の消失劇に隠された陰謀とは…?

ある日、銭形海、銭形命、銭形結の3人は、警視庁副総監・難波一弘に呼び出される。国民的アイドル・モーニング娘。を抹消するという脅迫状が届いたのだ。話を聞いた海たちは、モーニング娘。を警護するため、コンサートの行われる上北沢記念ホールへ。会場で待ち受けていた岡野富夫刑事や松山進刑事と共に持ち場を決め、警護に当たる。コンサート終了後、モーニング娘。は宿泊先のホテルへ。バスには命が同乗し、バスの前を海と松山の乗る車、後ろを結と岡野の乗る車で挟み、ガードすることに。ホテルへ行くには赤坂に広がるゴルゴダの森を通らなければならない。海たちは警戒を強めるが、何事もなくバスはホテルに到着。だが直後、バスから運転手の車田が飛び出してくる。慌てて海たちがバス内に入ると、モーニング娘。と命は忽然と姿を消していた…。

「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密~」の解説

2002年からBS-TBSで放送開始以来人気を誇るドラマ「ケータイ刑事」シリーズ劇場版3作目。大政絢、岡本あずさ、岡本杏理の歴代ヒロインが集結し、国民的アイドルのモーニング娘。と共演。また映画第2作で華麗なる復活を遂げた国広富之&松崎しげるの“トミーとマツ”コンビ、金剛地武志、大堀こういちに森本亮治を加えた“トリオ・ザ・柴田”、映画版「ケータイ刑事」ではおなじみとなった宍戸錠、さらに名優・大杉漣をゲストに迎え、豪華な顔ぶれが脇を固める。スタッフ陣も「ケータイ刑事」シリーズのメンバーが集結。脚本にシリーズチーフライターの林誠人。プロデューサーはこのシリーズの仕掛け人の丹羽多聞アンドリウ。監督に初期から「ケータイ刑事」携わり、映画『僕は妹に恋をする』を手掛けるなどのヒット作を持つ安藤尋。これ以上ないキャストとスタッフが集結し、シリーズ最高傑作が誕生した。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年2月5日
キャスト 監督安藤尋
出演大政絢 岡本あずさ 岡本杏理 高橋愛 新垣里沙 亀井絵里 道重さゆみ 田中れいな 光井愛佳 ジュンジュン リンリン 大杉漣 宍戸錠 国広富之 松崎しげる
配給 ビーエス・ティービーエス
制作国 日本(2011)
上映時間 89分

(C)2011ケータイ刑事 THE MOVIE3製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-07-10 14:31:40

広告を非表示にするには