マルドゥック・スクランブル 圧縮 作品情報

まるどぅっくすくらんぶるあっしゅく

冲方丁の傑作サイバーパンク小説、全三部作にて完全映画化

ルーン=バロットは、マルドゥック市で生きる未成年娼婦。バロットは、今を自分の心の殻に閉じこもることでやりすごす術を身につけ、いつしかその卵の殻に閉じこもる日常を送るようになった。行き場の無い彼女は、一人の野心家でありカジノ経営者であるシェルに拾われる。シェルはバロットに全てを与えた。偽りの生、偽りの過去、偽りの今、まさに人一人の人格をも書き換える全てを。バロットはシェルに感謝したかった。何故シェルが「私」に全てを与えたのかを知りたかった。そのために、バロットは与えられた経歴をコンピュータで照会した。その1回の過ちが、大きく人生を変えることとなる。シェルはバロットの行為そのものを咎め、彼女の乗った車を爆破したのだ。バロットは、瀕死の重体ながらも一命を取り留める。マルドゥック市の事件担当官であるドクターとウフコックによって。全身の皮膚を強化繊維で再構成させ、彼女は生き返る。そして選択を迫られる。マルドゥック市が定める、人命保護を目的とした緊急法令、マルドゥック・スクランブル-09により、法的に使用が禁止されている科学技術の使用を特別に許可された特別な力を、生きるために受け入れるか否かを…。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年11月6日
キャスト 監督工藤進
原作・脚本冲方丁
声の出演林原めぐみ 八嶋智人 東地宏樹 中井和哉 磯部勉 田中正彦 若本規夫 かないみか 三宅健太 脇知弘
配給 アニプレックス
制作国 日本(2010)
年齢制限 PG-12

(C)冲方丁/マルドゥック・スクランブル製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「マルドゥック・スクランブル 圧縮」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:01:08

広告を非表示にするには