電人ザボーガー 作品情報

でんじんざぼーがー

1970年代に人気を博した特撮ヒーローものをリメイク

電人ザボーガーのイメージ画像1
電人ザボーガーのイメージ画像2

秘密殺人強盗機関Σに父を殺され、復讐を誓う大門豊は、地球の平和を守るため亡き父が作った変形型のバイクロボット「ザボーガー」とともに日々戦い続けていた。ある時、国会議員ばかりが次々に狙われる事件が起きる。若杉議員がその標的になるとの犯行予告を受け、万全の警備を敷く警視庁の新田警部ら。そんな彼らの前に、Σメンバー・ミスボーグが現れる。若杉に危険が迫ったその時、大門豊とその相棒、電人ザボーガーが登場…。

「電人ザボーガー」の解説

1970年代半ばにフジテレビ系列で放映され、当時のちびっとたちを興奮の渦に巻き込んだ特撮ヒーローものをリメイク。主人公・大門と変形型バイクロボット・ザボーガーの、人間とロボットの関係を超えた絆が描かれ、子供から大人まで楽しめるエンターテインメントとなっている。監督は、『片腕マシンガール』『ロボゲイシャ』など、日本のみならず海外で絶大な人気を誇る井口昇。『トランスフォーマー』の原典ではないかと囁かれるこの壮大な特撮ものに、これまでで最高級の予算をかけて臨んだ。大門の熟年期を演じた板尾創路の華麗なバイクスタント、仇役で秘密殺人強盗機関Σの総帥役の柄本明の怪演ぶりなど、見どころ満載!

電人ザボーガーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年10月15日
キャスト 監督・脚本井口昇
出演板尾創路 古原靖久 柄本明 山崎真実 渡辺裕之 宮下雄也 佐津川愛美 木下ほうか 竹中直人
配給 キングレコード、ティ・ジョイ
制作国 日本(2010)
上映時間 114分

(C)2011「電人ザボーガー」フィルム・パートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「電人ザボーガー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-12 15:21:14

広告を非表示にするには