ANJIN ~イングリッシュサムライ~ 作品情報

あんじんいんぐりっしゅさむらい

日本史上ただ一人の“青い目のサムライ”三浦按針の激動の生涯を描く歴史劇

関が原の戦いから遡ること半年、オランダ船リーフデ号のイギリス人航海士ウィリアム・アダムズは苦難の末、豊後国臼杵に辿りついた。彼こそが日本史上ただ一人の青い目のサムライ・三浦按針(みうらあんじん)である。今まさに天下人にならんとする徳川家康を勝利に導き、世界をまたにかけて活躍した三浦按針の激動の生涯を、これまでにないスケールで描いた日英合作の野心作。

「ANJIN ~イングリッシュサムライ~」の解説

豊臣から徳川へと時代が移り、あまたの宣教師や外国人商人、戦国大名たちが群雄割拠する鎖国前のニッポン。彼らはいったい何を信じ、何に命を捧げたのか。そして故郷イギリスを遠く離れ徳川家の旗本となった按針の葛藤。青年宣教師ドメニコ(藤原竜也)の目を通じて語られる人間の生き様。実在する歴史上の人物によってえがかれる史実に、新たな解釈を加えた壮大な一大歴史劇を、ソニーがデジタル映像化。主役のウィリアム・アダムズ(按針)を演じるのは、トニー賞受賞を誇る英国の名優オーウェン・ティール。按針を深く信頼した徳川家康役は日本を代表する俳優市村正親。さらに家康とアダムズの間の架け橋となる重要な役どころの日本人宣教師に藤原竜也という超豪華な顔ぶれ。舞台上で日本語と英語のセリフがとびかう本作では、映像化に際して日本語字幕を付記した。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年6月5日
キャスト 演出グレゴリー・ドーラン
脚本マイク・ポウルトン
脚本共同執筆河合祥一郎
出演市村正親 オーウェン・ティール 藤原竜也
配給 ソニー株式会社
制作国 日本

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ANJIN ~イングリッシュサムライ~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:59:57

広告を非表示にするには