ソフトボーイ 作品情報

そふとぼーい

即席ソフトボール部で全国大会に!? 実話ベースの青春ストーリー

高校生活最後の夏。フレンチの料理人を夢見ているオニツカは、自分の進路に思いを巡らしていた。一方、幼馴染のノグチは、県内に男子ソフトボール部が一校もない事に気付き、創部さえすれば全国大会に出場、ヒーロになれてモテると考え、オニツカを強引に勧誘する。だが、圧倒的に男子が少ない校内で部員集めは容易ではない。オニツカが密かに想いをよせるクサナギがマネージャーを引き受けてくれ、なんとか9人集まったのだが…。

「ソフトボーイ」の解説

9人集めて男子ソフトボール部を作るだけで、全国大会出場!?そんな甘い言葉に誘われて結成した“デコボコ集団”が、1勝を目指して奮闘する姿を描く青春エンターテインメント。舞台となった佐賀県に実在する高校で、本当にあったエピソードを基にしているという。その存在すら知られていない(かもしれない)“男子”ソフトボールにスポットを当て、チームが何事にも前向きにチャレンジしていく姿が瑞々しく描かれている。「怪談新耳袋」シリーズなどの豊島監督が、青春映画という新しいジャンルに挑戦。永山絢斗や賀来賢人ら、フレッシュなキャストの演技に注目。また、佐賀県の名物や有名スポットが登場、作品に説得力を与えていて効果的だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年6月19日
キャスト 監督豊島圭介
出演永山絢斗 賀来賢人 波瑠 大倉孝二
配給 東映
制作国 日本(2010)
上映時間 113分

(C)2010「ソフトボーイ」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ソフトボーイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:59:51

広告を非表示にするには